2018年4月23日月曜日

# 観光情報 # 国境越え

これを読めば治安なんて怖くない!中南米旅行を考えている方へ

中南米の治安・気を付けたいこと!

こんにちは!

ディズニー映画Coco(リメンバーミー)が出てから中南米に

興味を持つ人が増えたのではないでしょうか?



中南米は陽気な音楽にカラフルな建物や自然、

南国のビーチなどたっくさん魅力的な物にあふれています。


日本ではウユニ湖やマチュピチュに行ってみたい!

と思っているけど治安が心配…。



なんて思っている人が大半なのではないでしょうか?

なので!

今回は中南米の治安・気を付けたいことを紹介します。

治安はやはり悪い??

正直に言うとやはり悪いです。

しかし、日本と比べたらどこの国も治安は悪いと思います。



日本にいる気分で海外旅行に行ってしまうと

思いもよらないトラブルに巻き込まれていまいます!!!!


以前、コロンビアのメデジンで旅行をしていた大学生が携帯を盗られて犯人を追いかけて射殺された事件がありました。

これが悪い例で

中南米では盗人やひったくりには素直に欲しいものを渡してしまいましょう

物はいくらでも買い替えれますが命は一つだけです。

きっとこの泥棒も初めは殺そうなど思っていなかったはずです。

絶対に犯人を追いかけないでください。


そしてそれ以前に貴重品はしっかりしまっておくことが重要です。

コロンビアでは”NO DAR PAPAYA”

          

直訳するとパパイヤを渡すな

意味は自ら貴重品を見せびらかすな!です。


例えば日本では旅行者がカメラを首に下げていたり

携帯を手に持ったまま移動するのは当たり前のことですよね?

しかし!

この行為は自らトラブルを引き起こしているのです。

初めての国や場所を訪れる場合は
その地に詳しい人(友人かガイド)と一緒に行動

もしもそのような人がいない場合はインフォメーションセンターや宿の人にあらかじめ訪れても良いエリアと絶対行ってはいけないエリアを聞いておきましょう。

中南米は貧富の格差がとても激しく、

地域によって治安が全く異なります。

例えば

私が住んでいたカルタヘナではボカグランデ・ラギートという地域がカルタヘナで

一番治安が良い地域で夜でも人が多く警察も毎時パトロールしていて

携帯を出していても問題はありませんでした。

しかし、私の家の付近は治安が悪く

道も整備されていないし夜暗くなったら道は出歩いてはいけませんでした。

帰りも絶対タクシーを使用していました。


②貴重品は安全な場所でしか取り出さない

この時も必要な時以外はバックの底などに隠しておきましょう。

ーリュック
人混みにいる時は必ず前に抱えるように持ってください。



また、現地の人はリュックを反対に裏返してチャックの部分を背中側にして開けられないようにしています。

            

しかし、盗られるときはバックのそこに穴を切られてでも盗られるので普段のリュックはお勧めしません。

ー携帯
おしりの後ろのポケットになんかには絶対入れてはダメです!

地元の人はブラジャーの中に入れていたりお腹とズボンに挟んで上のTシャツなどで隠している人が多いです。

万が一ひったくりにバッグを盗られても携帯だけは別の場所に隠しておくと盗られない確率が多いです。

ー現金・カード
カードは持ち歩かない方が良いです。

現金も必要な分だけにして余計なお金は持たないようにしましょう。

また、全部のお金を一か所に入れるのではなく数か所に分けておくのがポイントです。

ーパスポート
こちらもなるべく持ち歩かないようにしましょう。

南米では治安が悪いのでパスポートを保管しておくために政府もコピーを持ち歩くことを推薦しています。

たいていの場合はコピーで大丈夫なので

あらかじめコピーをしてラミネート加工してそちらを持ち歩いて本物はホテルなどの金庫に保管しておくことをお勧めします。

ー服装
せっかくの旅行だからおしゃれがしたい気持ちは分かります。

しかし、高級なアクセサリーなどを付けていると目を付けられやすいです!!

なるべくカジュアルな格好をお勧めします。

おしゃれしたい時は治安の良いエリアに行くときだけにしましょう!

私もビーチに言った時、おしゃれなものではないですが、

クロックスのビーサンを置いていたらそれを盗られ裸足で帰る羽目になりました💦

日本では何でもないものがこっちでは標的になってしまうので要注意です。

おススメグッズ!

→腰巻ポーチ


こちらは服の下に隠せるのでお勧めです。
腰の方につけてズボンでちょうど隠れるものが良いと思います。
          
          
とにかく相手の目に行かないところに隠すのがポイントです。

→防水ポーチ

カリブ海の国へ行くならビーチは欠かせませんよね!

そんな時は首から下げられる防水ポーチを持っていくと便利ですよ。

日本みたいに砂浜に置いておくと盗まれてしまいます。

荷物の預かり場があればそちらの方が良いですが料金が高かったりないところもあるので、持って行って損はないと思います。現金と携帯は持ち歩きましょう。

→重要情報はメモしよう
どんなに予防していても盗られるときは盗られます。

携帯が盗まれてどこに電話するかもホテルの住所も分からない!

なんてことにならないように紙にメモしておくのがよいでしょう。



大切なのは。。。



行っていも良いエリアとダメなエリアを把握すること。

夜は1人で出歩かないこと。

必要以上の物は持ち歩かない。

貴重品はみせびらかさない。

ことです。


ここまでやっておけば後はもう運です!!

私は1年以上南米に住んでいますが自分の不注意で無くしたことは何回かありますが、

まだ一度も怖い思いはしたことありません。


おどおどしていたら逆に狙われるし、

せっかく来た旅行ですから
あまり気にせず楽しんだ方が良いと思います(*^_^*)

中南米は先ほども言ったように

場所によって治安がすごく違います。

逆に言えば
安全な場所にいればとっても快適に過ごせるのです♪

中には

え??

ココ本当に南米?と思うほど栄えている場所も沢山あります。

気を付けるポイントだけ抑えれば

中南米は本当に魅力的な場所ばかりなのであなたも恋に落ちてしまうかも!


最近あの大人気ラップスター・俳優のウィルスミスもカルタヘナに来て

映画の撮影をしているそうです!



この機会にコロンビアのカルタヘナ行ってみませんか?

保存版!カルタヘナおすすめ旅行情報」こちらの記事で詳しく書いています♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

メールで スペイン語と暮らす!南米大好きガールのココだけ体験記 を購読する


0 件のコメント:

コメントを投稿