2017年9月22日金曜日

# コロンビア # コロンビア料理

コロンビアの美味しいコーヒーができるまで☕️


コロンビアの美味しいコーヒーができるまで!



こんにちは!

皆さんはコーヒーお好きですか?

コーヒーは様々な地域、育て方、どれくらい炒るかなどで

味が変わります。

そんなコーヒーですがコロンビア産は

おいしいと有名なのですよ!!


今回はそんなコーヒーができるまでをご紹介します♪

さて、

私の大好きなコーヒー!
ができるまでの過程を見れるツアーにやってきました。

まずは、ジープに乗って農場がある場所に出発!!



初ジープ前のシートは2人用
後ろは普通に座れば4人用でしたが友達男2人は後ろに立ってしがみついていました💦

途中雨が降り始め過酷な道のりに…かわいそうでした






コーヒー農場にはコーヒーの植物だけではなく

バナナやプラタノ、ベリーなども育てられてありました。

なんと!

果物の身が落ちてそれがコーヒーの甘みや酸味の隠し味になるそうです!





コーヒーの植物はこんなに小さい葉っぱから


立派に成長して実が緑から赤くなった頃が取りごろ!





実の中はぬるぬるしたものにコーティングされた種が。
これが私たちの知っている茶色の

コーヒーの正体!!!


 





赤い皮を剥く工程



その後乾かして炒ります




コーヒー豆の出来上がり💞

どれくらい炒るとか、乾かし方の具合、育った環境全てが合わさって

美味しいコーヒーができるんだそう。

少しの違いでまた味も変わって来るらしいです。

 



  そして1番驚いたのがこれ。

2つ箱がありますよね。なんとこの大きい方全部が輸出用だそうです。

そして余ったこのちょっと黒くなって一瞬ゴミっぽいのが国内用


いわゆるセカンドの豆達ですね。

何とも少しかなしくなりました…


1番美味しいコーヒーは私たち外国人が飲んでいるんですね。




過程を見させてもらった後はみんなでコーヒーをいただきました💞


なんとオーストラリアでバリスタをしていたと話したら

ラテアートを教えてくれとコーヒー入れさせてくれました!!

いつかこんな素敵な場所で私も働きたい☺️💓

コーヒー買ったら教えてくれた代わりにとすごく割引してもらっちゃいました!ラッキー


皆さんもサレントに行く機会がありましたら


是非是非コーヒー農場に行って見てください!



このエントリーをはてなブックマークに追加






0 件のコメント:

コメントを投稿